7連盟から9リーグが参加した初出場の信越連盟・松本連合(松本東・波田・松本南リーグ)は決勝で関東4連盟代表・稲城を激闘の末に下して初優勝しました。初の日本一となった松本連合は、日本代表としてアジア太平洋選手権(6月22日から韓国・華城市)に出場します。

詳細はこちら


長野県青少年野球協議会は長野県青少年野球界の振興と発展および技術力の向上と健全な育成を目指し県内の青少年野球に関わる各団体の緊密な連携と各団体の運営の円滑化や相互理解を図ることを目的としています。



<底辺拡大>

令和4年までの目標 :

→競技者減少が止まっている。

令和9年までの目標:

→競技者が増加している

<競技力向上>

令和4年までの目標:

→各団体及びカテゴリー全国大会ベスト16以上

令和9までの目標:

→各団体及びカテゴリー全国大会ベスト4以上



1.統括組織づくり

2.指導者養成(ライセンス制)

3.環境整備(施設・育成環境など)

4.選手発掘、啓発、連携

+NBSS



令和元年度は野球指導者資格ライセンス制度をスタートさせる予定です。

詳細はこちら



各種専門委員として下記の委員会があります。

技術委員会

医科学委員会

女子普及委員会



専門スタッフ派遣事業(NBSS)として野球をサポートする専門家を派遣する事業があります。

NBSS関連

要項

各種連絡先

NBSS とは?

・Naganoken、Baseball、

Support、Systemの頭文字をとっています。




各地区の取り組みのご案内です。

北信地区

東信地区

中信地区

南信地区